#15 修羅場の時に隠れられるイス ハイドアンドイース


世の中には様々な椅子があります。

木の椅子、鉄の椅子、パイプ椅子、電気椅子、人間椅子、ポジション的な意味での課長や部長の椅子に至るまで、椅子は多様な展開をしています。

しかし機能の面ではどうでしょうか。
単に腰掛けとしての活用しかされていない事がほとんどであるという現状から目を逸らしてはなりません。

ただ座るだけの椅子から脱却し、座りにくいほどの椅子の高みを目指して次のステージへと進むべく本件を提案致します。

隠れられる椅子ハイドアンドイース

中に入れます。

修羅場に

浮気中に誰かが帰って来てしまったときや、浮気中に誰かが帰って来てしまってその人の処理に困ったとき、

泥棒中に誰かが帰って来てしまったときや、
泥棒中に誰かが帰って来てしまってその人の処理に困ったとき、

突発的な事があり突発的な処理に困ったときなどに最適です。椅子は全てを隠し、そして全てを見ています。

 
ひとりになりたいときに

部屋にこもるだけでは本当に閉じこもれているとは言えません。

部屋にこもり、椅子にこもり、ご自身の殻に閉じこもってこそ本当の引きこもりといえましょう。
そして崇高に悟りを開きそれが神格化されたとき、格式高き即身仏になれるのです。

さあ、こもるのです。
今こそ椅子にこもり固く心を閉ざすのです。

さあ、開くのです。
閉じていなければ開けないものがあるのです。

そして深淵から深淵へと歩き出すのです。

座らなければ、立ち上がることなど出来ないのです。
そう、未来は椅子に座った者にのみ訪れるのです。

椅子を、崇めよ。
椅子と、和解せよ。
椅子の国は近づいた。
椅子に座らせて頂けることに畏敬の念を持ち誇るのだ。

☆椅子に座ったのではない。椅子の声に呼ばれて椅子に座らされたのだ。

ここであなたが崇め座るのに適しているイスを紹介しておきます。

まぁすわんなよ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大