#8 こたつだって入られたい。逃げることなどできないIoTこたつ

Iotてなに

IoTとはInternet of Thingsのことらしく、センサーやら機械やらを媒体としてモノとネットを繋ぐ技術のことで、イメージ的に結構広い概念で使われているように思います。

例えば、植木にセンサーを土の水分量を取り付け植物から「水くれ」というメッセージが送られてきたりします。
IoT植木、主張。

例えば、ねこにセンサーを取り付けて位置情報を追ってかわいがったり、「えさくれ」というメッセージを受けてかわいがったりします。
IoTねこ、かわいい。

例えば、加速度センサー。バーベルに取り付けることで挙上速度を測定したり、垂直飛びの時に腰に装着すれば高さだけでなく初速も測定できます。

その携帯性や簡便性も味方して特に海外のスポーツチームやジムに導入が進んでいます。
IoT器機、すごい。

この機能を日本の伝統的な暖房器具であるコタツに搭載することで従来のコタツに一石を投じるかもしれないIoTこたつを提案いたします。

IoTこたつ

ヒトが月面を歩き深海へ潜り地球の裏側とも会話するハイテクな昨今、「こたつに入る」ことにも革新をもたらすべきであります。

IoTこたつは、対象とする部屋内で体育座り等の準備姿勢を感知すると

こたつが入られに寄ってきます。

こたつだって、入られたい。

IoTこたつ、あたたかい。 

「使い慣れないうちは不意にこたつが寄ってきたりするため少々慣れが必要ですが、慣れてしまえば非常に快適です!逃げられません」との声が通販サイトのレビューで相次ぎそうな予感です。

そして寝る体勢も準備姿勢にセット可能です。

寝る体勢を感知すると
こたつが寄ってきます。

こたつだって、あたためたい。
IoTこたつ、あたたかい。

どの商品にも必ず一つはついている「まだ届いてませんが、家族で楽しみにしています!」という通販サイトのレビューは

一体なんなんだい?

☆なんなんだい・・・!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大