#7 おしゃれは我慢、我慢はおしゃれ。機能美ハイヒールデザイン案7選

ハイヒール、それはハイセンス

身に着けるモノの中でも靴は特に比較的デザインの自由度が高いと思うのです。

リーボックの運動用靴とかは特に足裏部のギミックが非常に満載で近未来的なデザインが素敵だったりします。

そんな折、ハイヒールの踵部分においてもキラリと光る個性とユーモアを見せつける重要なスペースに思うので実用性に著しく欠くこととなる以下のデザインを提案いたします。

りんご

ヒール支柱部がリンゴの芯部を貫通して地面に触れます。
歩き方が悪いとリンゴがすりおろされていってしまうため、正しい歩き方を啓蒙、普及促進する効果もあります。

空き缶

ヒール部で空き缶を潰したデザイン。中に支柱が貫通しています。
その辺に空き缶を捨てる愚者はこうしてやるぞ、という環境への配慮と愚者への牽制を同時にアピールできます。

うまい棒

人間、初めて見るものには警戒を強めてしまうもの。

そこで誰もが目にしたことがあるうまい棒を踵部に採用することで既視感と安心感が生まれます。ご自身のお好みの味にすることで共通の話題を作りやすく、趣味が合うかもわかります。

ロウソク

ロウソクの炎部の中を支柱が通り、なおかつ振動により発光する装置の導入により夜間も視認性に優れ、安全な帰宅をサポート。

従来の反射材は誰かに照らされなければ光りませんが、本製品では自ら進んで光ることで一歩進んだ意志の強さと積極性を表現しています。

ヒールが飴でできてる

強度に劣るため通常のヒールとしての使用には向きませんが、誰かにヒールを舐めさせる際に優しさと主導権を同時に魅せつけることが出来ます。

昨今では見過ごしてしまいがちですが、ただ強く命令をするだけがSではなく相手を喜ばせてこそSだという事と、

そしてMはただ指示を待ちそれに従うだけでなく、絶妙なリアクションで返してこそのMだという基本を双方円滑に行うための教則的なアイテムとしてのご活用が推奨されます。

モンキーレンチ

モンキーレンチを踵部に搭載し、実際に使用することができます。

ナットとネジがさりげなくワンポイントとして配置されたデザインは、プラモデルやバイク、機械いじりを得意とする者たちの注目の的となること間違いなし。
工学系女子を存分にアピールできます。

そして歩行時に発生する唯一無二の圧倒的な金属音は聴覚からのアプローチを可能にします。

実験中の試験管

歩く度に踵の試験管内で揺れる液体は清涼感と存在感を大いに発揮します。

ヒトは揺れ動くものを無意識下に目で追う習性があるため、街を歩けば皆振り返ることに疑いの余地はありません。体重が重すぎると割れます

カスみたいなまとめ

「自分と地面の間にあるものにはお金をかけよ」と誰かが言っておりました。

靴、タイヤ、イス、布団等を考えると非常に的を射ており好きな言葉だったりします。

☆機能美、再考・・・!

お酒入りのハイヒール。センス良し。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大